2008年01月19日

EFT体験談

クライアントさんと会ったとき、EFTについてお話ししたところ、
さっそくメールを頂きました。

とってもわかりやすいので、本人の承諾を得て、
差し支えないところだけシェアしてみたいと思います。

      ★★★ 以下メールの転載 ★★★

かわいいEFTについて話した日のメールより


帰り道、セットアップフレーズにしたいことが次々に浮かんできて、
それだけでも、自己カウンセリングをしているような感じでした。

こういう安全なメソッドで、必ず解決するという安心感があると、
今まで蓋をしていた感情が、明晰な言葉として出てくること自体
驚きでした。

“解決しないくらいなら、蓋をしておいた方がいいけど、
水に流すことが出来るのなら、どんどん出そうではないか!”と
まるで年末のゴミ出しのような気分です。
あとで、試しにゆっくり実際に試してみようと思います。


かわいい翌日のメールより


あれからEFTをやってみて、想像を超えてすごいことが
わかったので早速ご報告させていただきます!!

軽く一つだけ・・と思って始めたのですが、トントン叩いているうちに、
封印されていたものがどんどん出てきてしまって、
結局テーマがどんどん深まり、一時間半位トントンしながら、
思ってもいなかったような展開になりました。


(中略)  親との関係や元夫との関係について。。。


いやあ、まさかこんなことが出てくるとは思ってもいませんでした。

でも、夜中にやったときも大分すっきりしたような気がしたけど、
朝遅く目覚めて、明るい太陽の光を浴びて、
久しぶりにこの光と自分が素直に一体になれたような気がしました。


こんなにシンプルなのに、本当に不思議な魔法のようなメソッドですね。
これからもトントン、毎日やりそうです・・。


かわいい数日後のメールより


この数日で、頭の中がすっかり変わってしまいました・・・!

今まで、間違ったプログラムをたくさん入れていたコンピューターを
すべてリセットして初期状態に戻ったような気分で、
まさに生まれ変わった、というか初めて自分に還ることが
できたような感じです。


魂は常に自分がどうしたいか、そしてどうしたら良いのかちゃんと
わかっているのに、頭の中の間違ったプログラムが常に自動作動して、
「それはエラーです」「それは不 可能です」というメッセージを
送り続けていて、それに従うと何か苦しい・・

でも指令には逆らえない・・

といって、どんどん動きが重くなっていく・・
相当、性能の悪いポンコツ・コンピ ューターだったようです、
私の頭は・・。


あれからも、普段から感覚を麻痺させて感じないようにしてきた
怒りとか恐怖とかも 次々と出てきたのですが、
今までそういう感情自体をすごく恐れていたのがまずなくなって、
素直に口に出してトントンしてると、ネガティブなことをいっているのに、頭の後ろ の方がスーッと解けていくような感じがして、
核心に近ければ近い程、ホワーっと楽になっていきます。


そうそう、頭の中がすっきりして、首や肩の凝りが楽になって、
あとお腹もすっきり (中が・・)してきたような感じです。
posted by ヴァユ at 18:26| EFT、コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。